PAGE TOP
江口 カン(えぐち かん)
映画監督
江口 カン
プロフィール

福岡生まれ。
九州芸術工科大学 画像設計学科卒業。
1997年KOO-KI共同設立。
映画やドラマ,CMなどエンターテイメント性の高い作品の演出を数多く手がける。
2007-2009年カンヌ国際広告祭で三年連続受賞(Bronze/Bronze/Gold)。
2013年東京五輪招致PR映像「Tomorrow begins」のクリエイティブ・ディレクションを務める。
同年,ドラマ「めんたいぴりり」2015年続編「めんたいぴりり2」を企画・監督。日本民間放送連盟賞優秀賞二年連続受賞。
2018年 映画「ガチ星」を監督。雑誌「映画芸術」2018日本映画ベスト10にランクイン。
2019年 映画「めんたいぴりり」を監督。同年6月、「釜山フードフィルムフェスティバル」開幕作品として上映。
2019年 最新作映画「ザ・ファブル」を監督。同年7月、第19回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭(スイス)にてBestAsianFilmAward受賞。第23回ファンタジア国際映画祭(カナダ・モントリオール)にてBestActionFilm受賞。

URL

https://koo-ki.co.jp/works/kan-eguchi/

INTERVIEW
情報更新日:2019/08/26

エキストラ募集中!

あなたもエキストラに参加してみませんか?

エキストラ会員に登録する
新着情報
一覧へ